▶ メインページ
▶ 取り扱い業務
▶ スタッフ紹介
▶ 事務所のご案内
▶ お問合せ
▶ 任意整理
▶ 過払い金
▶ 自己破産
▶ 個人再生
▶ 相続登記
▶ 相続放棄
▶ 遺産分割
▶ 遺言検認
▶ 遺言作成
▶ 遺言執行
▶ 預貯金解約・名義変更
▶ 海外口座解約・海外相続
▶ 海外提出書類の翻訳認証
▶ 自動車名義変更
  車庫証明
▶ 抵当権抹消
▶ 売買・贈与
▶ 氏名・住所変更
▶ 抵当権設定
▶ 会社設立
▶ 商業登記
▶ 成年後見
▶ 建設業許可(新規)
▶ 建設業許可(更新)
▶ 変更届
▶ 事業年度終了報告書
  決算届
▶ 宅建業許可
▶ 産業廃棄物収集運搬許可
▶ 通所介護指定申請
  (デイサービス)
▶ 訪問介護指定申請
▶ 有料老人ホーム設置届
▶ 風俗営業許可・
  深夜酒類提供届出
▶ 飲食店営業許可
▶ 離婚協議書
▶ 養育費
▶ 財産分与
▶ 年金分割
▶ 慰謝料
▶ 離婚調停
▶ 内容証明
▶ 訴訟・裁判




司法書士 行政書士
春日部市民法務事務所
所在地
【春日部オフィス】
 〒344-0065 
 春日部市谷原2-7-8
 サンヴェール春日部111

【さいたま大宮オフィス】
 〒330-0841
 埼玉県さいたま市大宮区
 東町1-89-9-303
営業時間
平日 9:00~18:00

※時間外、土・日・祝日の相談も可能です。お気軽にご相談ください。


訴訟・裁判手続きのご案内 
電話をかけても請求書を送っても無視されている・・・
話合いをしても解決しない・・・
内容証明郵便を送ったけどダメだった・・・
あらゆる手段をとってはみたけど解決できなかった場合、
最終的な手段として訴訟を提起することになります。
状況に応じて、
民事調停、支払督促、少額訴訟、民事訴訟の裁判所が関与する手続きを行うこととなりますが、これらの手続きには、それぞれメリットとデメリットがありますので、案件に応じてアドバイスいたします。

訴額が140万円以下の簡易裁判所管轄の事件であれば、当職が訴訟代理人として出廷することができます。
もちろん、140万円を超える地方裁判所管轄の事件の場合は、書類作成援助という形で訴訟等手続の支援を行えます。この場合、ご本人に出廷していただくことになります。
もし、ご本人が地方裁判所に出廷できない場合は、訴訟代理人として弁護士に依頼する必要があり、その場合、信頼のおける弁護士を弊所より、ご紹介させていただくことも可能です。
訴訟をすることはご自身でも可能ですが、書面や証拠書類の準備、訴訟の進行等専門家ではなければ分かりにくい点が多々あります。
訴訟手続は、私たちにお任せください。
民事訴訟とは  
○ 裁判官が,法廷で,双方の言い分を聴いたり,証拠を調べたりして,最終的に判決によって紛争の解決を図る手続です。

○ 紛争の対象が金額にして
140万円以下の事件について,利用することができます(140万円を超える事件は,地方裁判所で取り扱われます。)。

○  訴訟の途中で話合いにより解決することもできます(これを「和解」といいます。)。

○ 判決書又は和解の内容が記載された和解調書に基づき,強制執行を申し立てることができます。


民事訴訟手続は,個人の間の法的な紛争,主として財産権に関する紛争を,裁判官が当事者双方の言い分を聞いたり,証拠を調べたりした後に,判決をすることによって紛争の解決を図る手続です。
例えば,貸金の返還,不動産の明渡し,交通事故等に基づく損害に対する賠償を求める訴えなどがあります。
少額訴訟とは
○ 1回の期日で審理を終えて判決をすることを原則とする,特別な訴訟手続です。

○ 
60万円以下の金銭の支払を求める場合に限り,利用することができます。

○ 原告の言い分が認められる場合でも,分割払,支払猶予,遅延損害金免除の判決がされることがあります。

○ 訴訟の途中で話合いにより解決することもできます(これを「和解」といいます)。

○ 判決書又は和解の内容が記載された和解調書に基づき,強制執行を申し立てることができます(少額訴訟の判決や和解調書等については,判決等をした簡易裁判所においても金銭債権(給料,預金等)に対する強制執行(少額訴訟債権執行)を申し立てることができます)。

○ 少額訴訟判決に対する不服申立ては,異議の申立てに限られます(控訴はできません)。


民事訴訟のうち,60万円以下の金銭の支払を求める訴えについて,原則として1回の審理で紛争解決を図る手続です。
即時解決を目指すため,証拠書類や証人は,審理の日にその場ですぐに調べることができるものに限られます。
支払督促とは
○ 金銭の支払又は有価証券若しくは代替物の引渡しを求める場合に限ります。

○ 相手の住所地を管轄する簡易裁判所の裁判所書記官に申し立てます。

○ 書類審査のみなので,訴訟の場合のように審理のために裁判所に来る必要はありません。

○ 手数料は,訴訟の場合の半額です。

○ 債務者が支払督促に対し異議を申し立てると,請求額に応じ,地方裁判所又は簡易裁判所の民事訴訟の手続に移行します。

○ 債務者が2週間以内に異議の申立てをしなければ,裁判所は,債権者の申立てにより,支払督促に仮執行宣言を付さなければならず,債権者はこれに基づいて強制執行の申立てをすることができます。


請求の目的の価額が140万円以内の簡易裁判所管轄の事件については、当事務所の認定司法書士が支払督促の手続きをすべて代理します。

仮に通常訴訟に移行しても,引続き訴訟手続きを代理致します。
支払督促の手続きについて,ご不明点がありましたら,どうぞお気軽にご相談ください。


民事調停とは
裁判官のほかに一般市民から選ばれた調停委員が関与し,法律を基本としながらも,実情に即した解決を図ることができます。

○ 訴訟に比べ,手続が簡単で,費用も低額です。

○ 手続が非公開なので,秘密が守られます。

○ 成立した合意の内容を記載した調停調書は確定判決と同様の効力を持ち,これに基づき強制執行を申し立てることもできます。

 調停は、訴訟と異なり、裁判官のほかに一般市民から選ばれた調停委員二人以上が加わって組織した調停委員会が当事者の言い分を聴き、必要があれば事実も調べ,法律的な評価をもとに条理に基づいて歩み寄りを促し,当事者の合意によって実情に即した解決を図ります。

調停は、訴訟ほどには手続が厳格ではないため、だれでも簡単に利用できる上,当事者は法律的な制約にとらわれず自由に言い分を述べることができるという利点があります。

例えば、金銭の貸借・物の売買をめぐる紛争,交通事故をめぐる紛争,借地借家をめぐる紛争,農地の利用関係をめぐる紛争,公害や日照の阻害をめぐる紛争等があります。

また,借金をされている方等がこのままでは支払を続けていくことが難しい場合に生活の建て直し等を図るために債権者と返済方法などを話し合う手続として,特定調停があります。

 医事関係,建築関係,賃料の増減,騒音・悪臭等の近隣公害などの解決のために専門的な知識経験を要する事件についても,医師,建築士,不動産鑑定士等の専門家の調停委員が関与することにより,適切かつ円滑な解決を図ることができます。




手続きの種類・費用
<訴訟代理>
項  目 報  酬 実  費
簡易裁判所訴訟代理 10万円(税別)~
+成功報酬加算あり(10%~)
印紙代+郵券代
<書類作成代理>
項  目 報  酬 実  費
通常訴訟 10万円(税別)~ 印紙代+郵券代
支払督促 5万円(税別)~ 印紙代+郵券代
調停手続 5万円(税別)~ 印紙代+郵券代
執行手続
10万円(税別)~ 印紙代+郵券代
※ 事案の難易度により上記金額は異なることがありますので、詳しくは事務所までお問い合わせください。
※ 上記のほか、通信費・交通費は別途かかります。

 司法書士春日部市民法務事務所は春日部市を拠点とした埼玉県春日部市の司法書士事務所です。
過払い金請求・債務整理・自己破産・個人再生・借金問題についてご相談ください。



司法書士法人 春日部市民法務事務所  司法書士 さいたま市民法務事務所  主要営業エリア

■埼玉県■
春日部市、さいたま市大宮区、さいたま市見沼区、さいたま市岩槻区、さいたま市緑区、さいたま市浦和区、さいたま市北区、さいたま市中央区、さいたま市西区、さいたま市桜区、越谷市、松伏町、杉戸町、宮代町、白岡町、幸手市、鷲宮町、栗橋町、菖蒲町、伊奈町、蓮田市、久喜市
■埼玉県■ 
さいたま市(見沼区、緑区、浦和区、大宮区、北区、中央区、西区、桜区)、蓮田市、久喜市、幸手市、鷲宮町、栗橋町、菖蒲町、伊奈町、吉川市、草加市、北川辺町、大利根町、騎西町、川口市、蕨市、戸田市、川越市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、熊谷市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、本庄市、東松山市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、桶川市、加須市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、ふじみ野市、三芳町、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、美里町、神川町、上里町、江南町、寄居町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村

■千葉県■ 
流山市、松戸市、野田市、市川市、柏市、鎌ケ谷市